ずかん・じどうしゃ

絵本 ずかん・じどうしゃ

絵本 ずかん・じどうしゃの表紙です

絵本 ずかん・じどうしゃ
◆年齢◆
読み聞かせは0〜1才から。
自分で読む場合は2才以上です。

◆ジャンル◆
◆のりもの絵本

◆シチュエーション◆
◆おでかけしよう!絵本!


山本忠敬 文・絵 福音館書店

初版年月日:1981年10月20日 ISBNコード:4-8340-0850-9

24ページ 22X21cm 定価800円

通常版はこちら!  定価800円
「えほんおじさんセット」はこちら!  セット価格1000円

「えほんおじさんセット」って?
季節の日記、えほんおじさんのノートなどがついてくるセットです。
くわしくはこちら!





絵本 ずかん・じどうしゃ

絵本 ずかん・じどうしゃの表紙です

絵本 ずかん・じどうしゃ
◆年齢◆
読み聞かせは0〜1才から。
自分で読む場合は2才以上です。

◆ジャンル◆
◆のりもの絵本

◆シチュエーション◆
◆おでかけしよう!絵本!


山本忠敬 文・絵 福音館書店

初版年月日:1981年10月20日 ISBNコード:4-8340-0850-9

24ページ 22X21cm 定価800円

通常版はこちら!  定価800円
「えほんおじさんセット」はこちら!  セット価格1000円

「えほんおじさんセット」って?
季節の日記、えほんおじさんのノートなどがついてくるセットです。
くわしくはこちら!





◇同じジャンルの絵本はこちら!

絵本 のせて のせて のページへ

のせて のせて

絵本 バルンくんとともだち のページへ

バルンくんとともだち

絵本 おうさまのおひっこし のページへ

おうさまのおひっこし

絵本 よいしょ のページへ

よいしょ



◇同じシチュエーションの絵本はこちら!

絵本 ロージーのおさんぽ のページへ

ロージーのおさんぽ

絵本 絵本 いいことってどんなこと のページへ

絵本 いいことってどんなこと

絵本 絵本 ぞうくんのさんぽ のページへ

絵本 ぞうくんのさんぽ

絵本 ポケットパズル のページへ

ポケットパズル




知っていましたか?日本の絵本の90%はホンモノではないんです。
えほんおじさん アメリカのNASAが教育に取り入れた絵本を知っていますか?
絵本1冊を描くのにかかる年数は?

絵本の読み聞かせ暦30年。
絵本の知識は日本屈指のえほんおじさんだからこそ選べる1冊を あなたにお届けします。
何か質問がありましたら、ご遠慮なくどうぞ!

質問!
FAXでのご注文お支払い方法

◆FAX:086-281-6857
FAXは、これをプリントアウトしてくださいね。


郵便代引、金融機関へ振り込み、クレジットカードの3種類からお選びいただけます。

    メリットデメリット
郵便代引・到着が早い
・銀行に行くなどの手間がかからない
・手数料が250円かかる
・1冊だと、時間指定ができない
金融機関へ入金・手数料が安い・振り込み確認後の発送なので、多少遅くなる(※1)
・金融機関へ行く必要がある(※1)
クレジットカード・手間がかからない・カード会社様に確認後の発送なので、多少遅くなる
※1 ネットで決済の場合、これらのデメリットはなくなる上、手数料も安い場合が多いので、特にお勧め!です。

お客様がEバンク銀行の口座を持っていらっしゃる場合、手数料は無料ですよ!

返品交換配送について
全国一律250円(税込)
配送先一ヶ所につき2,500円以上ご注文いただいた場合、
送料は無料です!
◆万一商品が破損・汚損していた場合商品の配達後10日以内にメール、もしくはFAXにてご連絡ください。この場合の送料は当社で負担いたします。
質問プライバシーの保護
質問! ◆「えほんのくに きび」では、お客様の個人情報であるお名前、ご住所、お電話番号等をいっさい外部にもらすことはございません。プレゼント等に関しても同様ですので、安心して応募してくださいね。

Trackback on "ずかん・じどうしゃ"

このエントリーのトラックバックURL: 

"ずかん・じどうしゃ"へのトラックバックはまだありません。

Comment on "ずかん・じどうしゃ"

はじめまして
偶然こちらのブログを発見いたしました
さっそくですが質問させてください

ずかんじどうしゃを2歳の誕生日に購入したのですが
なぜ こんなにレトロな車ばかりなのでしょうか?
ただ昭和の時代に書かれたからなのでしょうか?
それともこのレトロ感こそが 現代に必要なのでしょうか?
現代版ずかんじどうしゃになってしまったら 本物のえほんでなくなってしまうのでしょうか?

  •   ゆうのすけ
  • 2010年01月16日 18:17

「ずかんじどうしゃ」をお読みになったのですね。
おっしゃるとおり、今となってはレトロ車ですよね。
子どもたちが支持して、長く読み継がれているんです。
結果、最新スタイルを出版する必要がないということでしょうか。

レトロ感が現代に必要なわけではありません。
自動車はどんどんデザインが変わりますが、
それらを常に追いかけるのも大変という理由もありましょうが、
子どもにとって、大事なことは、そのデザイン性ではない、
そこに興味がない、ということが一番の理由だと思います。
(小学生は違います)


大事なことは、自動車は「生きている」ということです。
しかもそれは、速くて力強いのです。
日々大きくなりたいと思っている子にとって、
それはあこがれなんですね。
そこに「力ー生命力」を見ているのだと思います。

最新の図鑑自動車の本は、買わなくても、
自分で作ることができます。
自動車販売店をまわってカタログ(HPでもいい)を集め、
スキャナーで取り込んで、プリントアウト、切り貼りを\\n絵本仕立てにすればいいのですね。
小学生の興味にはこれで答えられると思います。

ただし、それだと「生命力」が表現できるかどうか、
そこが問題です。
絵本の場合だと、絵の力によって、小さな子が自動車に
自己移入できます。
カタログや、HPの広告にそれだけの力があればいいですが。

  •   えほんおじさん
  • 2010年01月27日 09:11

コメントする

コメントする
(HTMLタグは使用できません)
ブラウザに投稿者情報を登録しますか?(Cookieを使用します。次回書き込み時に便利です。)
  •  
  •  

Copyright 2004-2007 えほんのくに きび 「えほんおじさんのぶろぐ:ずかん・じどうしゃ」ページトップへ。