ことばさがし絵本 あからん

 えほんおじさんです。

 このメルマガでは、面白い「ことばの本」が出版されたり、
新たに出会ったりすると、その本を紹介するとき必ず10歳までの子の
「言葉習得技術システム」に触れています。
 例えば、メルマガ第253号「はじめての言葉」、第422号「かるた」、
第472号「ホビットの冒険」、第505号「幼児の言葉技術」、
第673号の「かるた特集」、です。

 瀬田貞二さんによると、「言葉習得技術システム」には
三段階の発達があります。

 第一段階は「物いい」=「物の名付け」の技術、
第二段階は「比喩の文句(たとえ)をいう」技術、
第三段階は言葉技術の完成した段階「なぞなぞ」に答えたり、
作ったりすることだそうです。

 さて、今回は新しく「ことばさがし絵本 あからん」が
出版されたので、ご紹介します。


 それでは、今日もごゆっくりお楽しみください。

■「ことばさがし絵本 あからん」★西村繁男/作


 「あからん」とは、ひらがなの「あ」から「ん」までのことで、
それぞれの文字で始まることばを探すあいうえおの絵本です。

 例えば、「あ」の項目では、
「あんぜんちたいで あさの あいさつ」
という文と見開きに絵があります。
 その絵をじっと見ていると、以下のようなことが描かれている
ことがわかります。まず目立つのは、真ん中にまあるく海が描かれ、
海の上に安全地帯があって、その上でアオダイショウとアマガエル
が朝の挨拶をしています。海の向こうの山際から朝日(あさひ)、
海に浮かぶ二つの島では、アシカとアザラシ、アヒルとアホウドリ
が互いに挨拶しあっています。そして、そのまあるく描かれた海に
向かって、足跡が残され、空に向かっては「ありがとうセール」の
アドバルーンが上がっています。また当たり矢や、あみだくじ、
雨に飴が描かれています。という具合に、「あ」で始まる言葉が
15種類も見つかります。

 このようにして、この絵本は「あいうえお」一文字につき一場面あって、
そこにかかれた「文」と「絵」から「言葉」を
探していくよう仕掛けられています。

 ところでこの絵本は、「言葉習得技術システム」でいうと「物いい」=
「物の名付け」の技術の変形、「物づくし」を超えた段階と言えるでしょうか。
 「もの」には名前があって、その名前は「音」と「音」の
連なりで出来ている、そして不思議なことに51音で全ての
ものの名前が表現できます。また「ある音」で始まる「もの」
はいくつも名前があるということ。さらには、それらの
「言葉=名前」と「言葉=名前」が並ぶと、意味を持った物語になる。
 例えば「た」の項には、
「たこあげする たぬきに たこ たいあたりする
 (服を着た「たぬき」と「蛸」がぶつかっています)」
というゆかいな文があって、その一場面の絵があります。
それは都会の公園での出来事でした。どうしてそんなことになったのでしょう。
その公園では竜巻(たつまき)が起こっており、
その竜巻に空中の「たつ」がびっくり。
「たぬき」の「凧」の絵には漢字で龍と書かれています。
風の渦巻きは「たつ」を想像させ、凧が空高く上がり
(蛸に龍と書くのは、そのように高く登って天まで届いて
ほしいという願いがこめられているでしょう)くるくると
回るとそれも「たつ」を思わせます。

 こうして、ひとつひとつの名前が言葉として並び連なると、
物語を持った「ある世界」が立ち上がってきます。
そんな世界があるとすれば、どんな世界なのでしょう。
日常ではなさそうな不思議な世界を「物語」は体験させてくれます。

 この絵本に描かれていることばは、なじみのあるものもあれば、
この本で初めて体験するものもあるでしょう。
絵のなかから「もの」をさがして見ましょう。

◆言葉遊び・詩の本特集(年齢順)

●「ぽぽんぴ ぽんぽん」
 松竹 いね子/文  ささめや ゆき/絵

●「くだもの だもの」
 石津 ちひろ/文 山村 浩二/絵

●「おやおや、おやさい」
 石津 ちひろ/文 山村 浩二/絵

●「ぐりとぐらのしりとりうたとおまじないセット」
 中川 李枝子/作 山脇 百合子/絵

●「ことばのべんきょう四冊セット」
 加古里子/文・絵

●「さかさことばで うんどうかい【新版】」
 西村敏雄/作

●「ことばあそびうた」
 谷川俊太郎 詩 / 瀬川康男 絵

●「ことばあそびうた・また」
 谷川俊太郎 詩 / 瀬川康男 絵

●「あいうえおおきなだいふくだ」
 ランドセルブックス たるいしまこ/作

●「絵くんとことばくん」
 天野祐吉/文 大槻あかね/絵

●「ことば観察にゅうもん」
 米川明彦/文  祖父江慎/絵

●「おなべふ こどもしんりょうじょ(わらべうたの「おなべふ」より)」
 やぎゅう げんいちろう/作

●「おれは歌だ おれはここを歩く」
 金関寿夫/訳 秋野亥左牟/絵

●「神々の母に捧げる詩 続アメリカ・インディアンの詩」
 金関寿夫/訳 秋野亥左牟/絵

●「富士山うたごよみ」
 俵 万智/短歌・文  U.G.サトー/絵




知っていましたか?日本の絵本の90%はホンモノではないんです。
えほんおじさん アメリカのNASAが教育に取り入れた絵本を知っていますか?
絵本1冊を描くのにかかる年数は?

絵本の読み聞かせ暦30年。
絵本の知識は日本屈指のえほんおじさんだからこそ選べる1冊を あなたにお届けします。
何か質問がありましたら、ご遠慮なくどうぞ!

質問!
FAXでのご注文お支払い方法

◆FAX:086-281-6857
FAXは、これをプリントアウトしてくださいね。


郵便代引、金融機関へ振り込み、クレジットカードの3種類からお選びいただけます。

    メリットデメリット
郵便代引・到着が早い
・銀行に行くなどの手間がかからない
・手数料が250円かかる
・1冊だと、時間指定ができない
金融機関へ入金・手数料が安い・振り込み確認後の発送なので、多少遅くなる(※1)
・金融機関へ行く必要がある(※1)
クレジットカード・手間がかからない・カード会社様に確認後の発送なので、多少遅くなる
※1 ネットで決済の場合、これらのデメリットはなくなる上、手数料も安い場合が多いので、特にお勧め!です。

お客様がEバンク銀行の口座を持っていらっしゃる場合、手数料は無料ですよ!

返品交換配送について
全国一律250円(税込)
配送先一ヶ所につき2,500円以上ご注文いただいた場合、
送料は無料です!
◆万一商品が破損・汚損していた場合商品の配達後10日以内にメール、もしくはFAXにてご連絡ください。この場合の送料は当社で負担いたします。
質問プライバシーの保護
質問! ◆「えほんのくに きび」では、お客様の個人情報であるお名前、ご住所、お電話番号等をいっさい外部にもらすことはございません。プレゼント等に関しても同様ですので、安心して応募してくださいね。

Trackback on "ことばさがし絵本 あからん"

このエントリーのトラックバックURL: 

"ことばさがし絵本 あからん"へのトラックバックはまだありません。

Comment on "ことばさがし絵本 あからん"

"ことばさがし絵本 あからん"へのコメントはまだありません。

コメントする

コメントする
(HTMLタグは使用できません)
ブラウザに投稿者情報を登録しますか?(Cookieを使用します。次回書き込み時に便利です。)
  •  
  •  

Copyright 2004-2007 えほんのくに きび 「えほんおじさんのぶろぐ:ことばさがし絵本 あからん」ページトップへ。