やまのかいしゃ

 えほんおじさんです。

 このメルマガでは、毎月発行されている月刊「こどものとも」
シリーズの、各誌紹介をここ2、3年やってきました。そして
それをメインに月一回程度、「読み聞かせ」にまつわるいろんな
問題(読み聞かせの仕方や読書について他)、
「読み聞かせの意味」などをエッセイ風に掲載してきました。
それもすでに750回を超えました。ですからほぼそれらはほぼ
網羅してきたのではないかと思います。

 そこで、今回から、その2、3年前までやっていた
単行本の絵本「新刊紹介」を復活させようと思います。
さて、今週は「やまのかいしゃ」です。


 それでは、今日もごゆっくりお楽しみください。

◆新刊紹介
「やまのかいしゃ」
スズキ コージ 作 / かたやま けん 絵


◎読んであげるなら 5・6才から
◎作者紹介
「スズキ コージ」
 1948年、静岡県生まれ。絵本、絵画制作、ライヴペインティング
など多岐にわたり活動。『エンソくんきしゃにのる』(福音館書店)
で小学館絵画賞、『ブラッキンダー』(イースト・プレス)で
日本絵本賞大賞など数々の賞を受賞。

作品
 「かぞえうたのほん」 岸田 衿子 作 / スズキ コージ 絵
 「ガラスめだまときんのつののヤギ」 田中 かな子 訳 / スズキ コージ 画
 「きゅうりさんあぶないよ」 スズキ コージ 作
 「エンソくん きしゃにのる」 スズキ コージ 作
 「?あつさのせい?」 スズキ コージ 作
 「天の鹿」 安房 直子 作 / スズキ コージ 画
 「とんが と ぴんが のプレゼント」 西内 ミナミ 作 / スズキ コージ 絵
 「トラベッド」 角野 栄子 作 / スズキ コージ 絵
 他多数


◎画家紹介
「かたやま けん」
 1940年、東京都武蔵野市に生まれる。武蔵野美術学校商業デザイン学科卒。
画家、絵本作家。『タンゲくん』(福音館書店)で講談社出版文化賞受賞
 『きつねにょうぼう』で日本絵本大賞、『でんでんだいこのいのち』で
小学館児出版文化賞を受賞。

作品
 「たのしいふゆごもり」片山 令子 作 / 片山 健 絵
 「もりのおばけ」かたやま けん 作・絵
 「おなかのすくさんぽ」片山 健 作
 「きつねにょうぼう」長谷川 摂子 再話 / 片山 健 絵
 「おーくん おんぶ」片山 健 作
 「むぎばたけ」アリソン・アトリー 文 / 矢川 澄子 訳 / 他
 「とくん とくん」片山 令子 文 / 片山 健 絵
 「とんねるを ぬけると」片山 健 作・絵
 「おやすみなさい コッコさん」片山 健 作・絵
 「コッコさんとあめふり」片山 健 作・絵
 「コッコさんのおみせ」片山 健 作・絵
 「コッコさんのともだち」片山 健 作・絵
 「おつきさま こっちむいて」片山 令子 文 / 片山 健 絵
 「いいことってどんなこと」神沢 利子 作 / 片山 健 絵
 「どんぐりかいぎ」こうや すすむ 文 / 片山 健 絵
 「タンゲくん」片山 健 作
 「ゆうちゃんのみきさーしゃ」村上 祐子 作 / 片山 健 絵
 「木の実のけんか」岩城 範枝 文 / 片山 健 絵
 「もりのてがみ」片山 令子 作 / 片山 健 絵

◇ジャンル
ファンタジー絵本

◇対象年齢
5・6歳より上限なし

◆ストーリー紹介
 今日も朝寝坊した会社員のほげたさん。奥さんがにぎってくれた
おむすびを手に電車に飛び乗りますが、電車は会社とは反対方向へ。
気づけば、足にはトイレのスリッパをはき、眼鏡やかばんも持って
いません。やがて山の駅に到着したほげたさんは、途中で出会った
同僚のほいさくんとともに山に登り、頂上で仕事を始めます。
 空気のおいしさに魅せられた二人は、社長以下、全社員を
山の会社に呼びますが、さっぱり儲かりません。そこで社長は、
山の会社は二人に任せて、再び町に帰っていきます。

◆解説
 絶対なさそうな「会社」だけど、今となってはこんな会社、
あっても良いなあ思えるし、ひょっとしたら「そんな働き方」も
実現できるのではと思わせてくれる絵本。
 本来は喜び(社会に寄与できる、そして自己を実現できる)
だったはずですが、「働くこと」が会社という社会システムの中に
押し込められたために、「会社に行って働くことが苦痛」になって
しまった現代とは、逆な姿を痛快に描いています。この絵本の絵が
そのことをとてもよく描いています。
 緑がいっぱいで、登場人物たち(動物も含めて)なんとも
「とぼけ」ていて、ゆったりとしたユーモア溢れる絵が語って
いるのは、何よりほげたさんとほいさくんそして画家健さんの
「働くこと」の喜びだと思います。
 画家である作者「スズキコージ」さんが直接片山さんに頼んだ
のは、このお話に健さんの絵が一番ふさわしいと思ったからの
ようです。
 山頂への道みちの動物たち、そして頂上から見た風景や空を見て、
「どうだろう、街の会社の連中をみんな呼んで、ここで仕事を
 しようじゃないか」
とほげたさんは言って、社長に電話します。
 すると社長がみんなを引き連れて山にやってきます。
それも当然です。こんなところで仕事ができたら楽しいに
決まっています。そしてみんなはやってきて、楽しく働くのでした。
 ところが、ここには大きな誤算がありました。社会の仕組みは
自分たちだけ楽しいのでは、会社というものは全然儲からない
のです。それでみんなを連れて社長はへ帰ってしまいます。
 それでもこの社長が立派だったのは、「山の会社」をほげたさんと
ほいたくんに任せたことです。ほげたさんとほいたくんなら、
「山の会社」の将来に可能性が残されているからです。そのことは
最後の場面、色とりどりの星空が示しています。


◆読み聞かせのポイント
 とにかく絵が素晴らしいです。ゆっくり読んで絵を楽しんで
ほしいです、その絵の細部には、片山健さんの過去の絵本の
エッセンスが描かれています、例えば、「街」にゴジラがやって
きていたりするし、「こっこさんのかかし」が立っていたりします。
電車の終点駅名は「やまのあなた」だったりします。どうして
こんなところにやってきたかと言えば、確かに不思議なトンネルを
抜けてきたからでしょう。トンネルをぬけるととにかく
ふしぎなことが起きるのですから。




知っていましたか?日本の絵本の90%はホンモノではないんです。
えほんおじさん アメリカのNASAが教育に取り入れた絵本を知っていますか?
絵本1冊を描くのにかかる年数は?

絵本の読み聞かせ暦30年。
絵本の知識は日本屈指のえほんおじさんだからこそ選べる1冊を あなたにお届けします。
何か質問がありましたら、ご遠慮なくどうぞ!

質問!
FAXでのご注文お支払い方法

◆FAX:086-281-6857
FAXは、これをプリントアウトしてくださいね。


郵便代引、金融機関へ振り込み、クレジットカードの3種類からお選びいただけます。

    メリットデメリット
郵便代引・到着が早い
・銀行に行くなどの手間がかからない
・手数料が250円かかる
・1冊だと、時間指定ができない
金融機関へ入金・手数料が安い・振り込み確認後の発送なので、多少遅くなる(※1)
・金融機関へ行く必要がある(※1)
クレジットカード・手間がかからない・カード会社様に確認後の発送なので、多少遅くなる
※1 ネットで決済の場合、これらのデメリットはなくなる上、手数料も安い場合が多いので、特にお勧め!です。

お客様がEバンク銀行の口座を持っていらっしゃる場合、手数料は無料ですよ!

返品交換配送について
全国一律250円(税込)
配送先一ヶ所につき2,500円以上ご注文いただいた場合、
送料は無料です!
◆万一商品が破損・汚損していた場合商品の配達後10日以内にメール、もしくはFAXにてご連絡ください。この場合の送料は当社で負担いたします。
質問プライバシーの保護
質問! ◆「えほんのくに きび」では、お客様の個人情報であるお名前、ご住所、お電話番号等をいっさい外部にもらすことはございません。プレゼント等に関しても同様ですので、安心して応募してくださいね。

Trackback on "やまのかいしゃ"

このエントリーのトラックバックURL: 

"やまのかいしゃ"へのトラックバックはまだありません。

Comment on "やまのかいしゃ"

"やまのかいしゃ"へのコメントはまだありません。

コメントする

コメントする
(HTMLタグは使用できません)
ブラウザに投稿者情報を登録しますか?(Cookieを使用します。次回書き込み時に便利です。)
  •  
  •  

Copyright 2004-2007 えほんのくに きび 「えほんおじさんのぶろぐ:やまのかいしゃ」ページトップへ。