切り替え時

 えほんおじさんです。

 先週号にも書きました、とにかく「切り替え時」は、読み聞かせの習慣化のチャンスです。
今週号は「ケーキ」に「虫とり」。
 全くジャンルは別ですが、共通していることはいずれもそれに出会うと「ドキドキする」ことです。
この「ドキドキ」が、読書においても最も大事なです。絵本の中にそれがあればこそ、
またまた「読んで欲しくなる」ものです。

 それでは、今日もごゆっくりお楽しみください。

◆こどものとも年少版 2020年4月号
「ケーキ」 小西英子/作


◎作者紹介
・小西英子 1958年、京都市生まれ。京都市立芸術大学卒業。同大学大学院修了。
現在芦屋女子短期大学教授。ルネッサンス美術に造詣が深い。

●以下の作品がある
「カレーライス」
「サンドイッチ サンドイッチ」
「おべんとう」
「めん たべよう!」
「まるくて おいしいよ」
「みやこのいちにち」
「うりひめとあまんじゃく」 稲田和子/再話
「パパゲーノとパパゲーナ」
「プレッツェモリーナ」剣持 弘子 再話
「スプーンちゃん」
「ピッキのクリスマス」
「まめっこまめことおじいさん」松野 正子 作
「うれしいうれしいしらせ」 蔵富千鶴子/作 サンパウロ
「やっと会えた」
「影の王」 スーザン・クーパー/作 井辻朱美/訳 偕成社
「三つのオレンジ ミルクのように白く血のように赤い娘 イタリアの昔話」剣持弘子/文 偕成

◎ストーリー紹介 
 ケーキをつくりましょう。まずは、ボウルに卵と砂糖をまぜますよ。
ぐるぐるまぜて、とろーりしてきたら、小麦粉いれて、バターもいれてまぜますよ。
ケーキの型にたらーりいれたら、オーブンにいれて焼きます。「やけたかな? まーだまだ…」。

◎絵本の特徴
 画面いっぱいのデコレーションケーキ! もうその絵を見ただけでうれしくなってしまいます。
真っ白の生クリームの上に、たくさんのフルーツ。ケーキは子どもたちにとってはもちろん、
大人にとっても特別で、心の踊る食べ物ですね。
4月号の年少版は、みんなが大好きなケーキを作る絵本です。
 作者の小西英子さんは、今までも数々の美味しい絵本を描かれています。
「サンドイッチサンドイッチ」「のりまき」「おべんとう」…。
どの絵本も本当に大人気で、どんな子どもたちも目を輝かせます。
 美しい色彩と、底抜けの明るさが心を満たしてくれるような絵本ばかりです。
今回の「ケーキ」も、小西さんがご自身でケーキを作りながら描かれたそうです。
どのページも、質感がとてもリアルです。でも、どこか実物よりも柔らかく、
心の中で思い描くイメージとリアルのちょうど真ん中くらいに位置するような絵になっています。
ここに小西さんの「美味しい絵本の魔法」が隠されているのでしょう。
絵本を読んでいると、ケーキが食べたくなりますね。

◎読み手の感想
 二人の子どもたちの誕生日と、クリスマスは必ずケーキを焼きます。
私自身がケーキが好きなのと、ケーキを作る過程が好きなので、とても楽しいです。
わが子たちは、お店で買ったデコレーションケーキはたくさん食べないのですが、
私が作ったケーキはびっくりするくらい食べます。甘さが控えめだからでしょうか。
 この絵本のケーキは、とてもシンプルで素朴で、お家で作ったケーキの優しい甘さが
くちいっぱいに広がるんだろうなあ、と想像します。きっと我が子たちも大好きなタイプのケーキです。
作る過程も、ケーキを作ったことのある人なら“そうそう、わかるわかるこの感じ!”
と叫びたくなるようなちょうどいい描き方で描かれているので本当に感心しました。
小西さんの実力を感じる絵本ですね。

◆かがくのとも 2020年4月号
「むしとりあそび」 井上大成/文  中田彩郁/絵


◎作者紹介
・井上大成 1962年、千葉大学大学院自然科学研究科修了。学術博士。
森林綜合研究所多摩森林科学園研究員。
著書に「昆虫ワールド(玉川大学出版部)、かがくのともに「ちょうのふゆごし」がある。

◎画家紹介
・中田彩郁 1983年生まれ。東京造形大学卒業。アニメーション作家。絵本は本作がはじめて。

◎ストーリー紹介
 虫とり遊びにでかけませんか? テントウムシやハナムグリ、ゾウムシ、アリジゴク…。
いろんな虫をいろんなやりかたでつかまえてみましょう。

◎絵本の特徴
 暖かくなってきました。草むらや、庭が虫たちのざわめきであふれてきます。
4月のかがくのとものテーマは虫とり遊び。みんな知っているやり方や特別な道具や仕掛けがなくても、
帽子や指先で簡単にできる採集から、あっと驚く方法まで、詳しく描いてあります。
そのすべてが小さな子どもたちにでも簡単にマネできます。

 中でも感心したのは、枝とクモの巣を使った即席の網。
二股に分かれた木の枝の間にクモの巣を絡めて網にします。
お散歩の途中で虫を見つけても、網が無くてがっかり、ということもよくありますよね。
そんな時にこんな方法を知っていたら?
 いろんな方法を知り、それを応用していく事で、虫とり遊びはもっと面白くなります。
自然の中でたくさん遊べば、それだけたくさんの知恵が身に付きます。
 この文章が、アップされる頃にはコロナウイルスの影響はどうなっているでしょうか。
子どもたちも外に出られなくて悲しい気持ちかもしれません。
でも、虫とりあそびなら、野外だし、ひとごみでもありません。
ぜひ、子どもたちといっしょに外に出て、思いっきり虫とりに興じてみてください。
不安な気持ちを癒してくれるのは、きっと自然の力なのだと思います。

◎読み手の感想
 私は虫とり遊びをあまりしたことはありません。
でも、この絵本の虫とりの方法を見ていると、そんな私ですらやってみたいと思ってしまいます。
アリジゴクを釣ってみたり、クモの巣の網を作ってみたりすると、きっと面白そうです。
 虫とり遊びの世界には、人間が古来から受け継いできた智恵を感じます。
こういう知恵は私たちも子どもたちに伝えていかなければならないなあ、と思いました。
 みずみずしく、躍動感のある絵も魅力的です。はっきりとした視点で描かれているので、
とても伝わりやすい絵でした。新コロナウイルスの影響で、今月は(現在3月上旬)
園での読み聞かせ活動ができません。早く子どもたちに読んであげたいなあ、と思っています。
色々心配なことはありますが、早く穏やかな日常が戻ってきますように。




知っていましたか?日本の絵本の90%はホンモノではないんです。
えほんおじさん アメリカのNASAが教育に取り入れた絵本を知っていますか?
絵本1冊を描くのにかかる年数は?

絵本の読み聞かせ暦30年。
絵本の知識は日本屈指のえほんおじさんだからこそ選べる1冊を あなたにお届けします。
何か質問がありましたら、ご遠慮なくどうぞ!

質問!
FAXでのご注文お支払い方法

◆FAX:086-281-6857
FAXは、これをプリントアウトしてくださいね。


郵便代引、金融機関へ振り込み、クレジットカードの3種類からお選びいただけます。

    メリットデメリット
郵便代引・到着が早い
・銀行に行くなどの手間がかからない
・手数料が250円かかる
・1冊だと、時間指定ができない
金融機関へ入金・手数料が安い・振り込み確認後の発送なので、多少遅くなる(※1)
・金融機関へ行く必要がある(※1)
クレジットカード・手間がかからない・カード会社様に確認後の発送なので、多少遅くなる
※1 ネットで決済の場合、これらのデメリットはなくなる上、手数料も安い場合が多いので、特にお勧め!です。

お客様がEバンク銀行の口座を持っていらっしゃる場合、手数料は無料ですよ!

返品交換配送について
全国一律250円(税込)
配送先一ヶ所につき2,500円以上ご注文いただいた場合、
送料は無料です!
◆万一商品が破損・汚損していた場合商品の配達後10日以内にメール、もしくはFAXにてご連絡ください。この場合の送料は当社で負担いたします。
質問プライバシーの保護
質問! ◆「えほんのくに きび」では、お客様の個人情報であるお名前、ご住所、お電話番号等をいっさい外部にもらすことはございません。プレゼント等に関しても同様ですので、安心して応募してくださいね。

Trackback on "切り替え時"

このエントリーのトラックバックURL: 

"切り替え時"へのトラックバックはまだありません。

Comment on "切り替え時"

"切り替え時"へのコメントはまだありません。

コメントする

コメントする
(HTMLタグは使用できません)
ブラウザに投稿者情報を登録しますか?(Cookieを使用します。次回書き込み時に便利です。)
  •  
  •  

Copyright 2004-2007 えほんのくに きび 「えほんおじさんのぶろぐ:切り替え時」ページトップへ。