「死」について 追記


I様の質問です。

この質問の回答を見て、さらに質問いただきました。

●質問
 いつもメルマガを楽しみに読ませていただいております。

 海外在住ということもあり、日本語教育、日本の文化に
触れさすと言う意味でも出来る限りいい絵本をという意味で
えほんおじさんの意見を大変参考にさせていただいております。

 今回の「死」に関する記事をよんでメールさせていただきました。
うちにも同年齢の4歳を迎えたばかりの息子がおります。
実は4ヶ月前に、次男を死産いたしました。

 息子は弟の誕生をそれは心待ちにしていたのですが、
初めて接する死というものがいまいち理解できていないようです。

>私はこの年齢で、「死について」絵本を使って伝える
>必要はないと思っています。

 もちろん、そういう考え方もあるでしょうが、あえて死を
理解するうえで参考になるような本があれば御教示いただけると
ありがたいです。

 私自身、弟はどこへ行ったのかと、
聞かれて閉口している状態です。

「ずっとずっとだいすきだよ」
「ことりとねこのものがたり」

 などの絵本を読んではいるのですが、
他にあればよろしくお願いいたします。


I様の質問です。

この質問の回答を見て、さらに質問いただきました。

●質問
 いつもメルマガを楽しみに読ませていただいております。

 海外在住ということもあり、日本語教育、日本の文化に
触れさすと言う意味でも出来る限りいい絵本をという意味で
えほんおじさんの意見を大変参考にさせていただいております。

 今回の「死」に関する記事をよんでメールさせていただきました。
うちにも同年齢の4歳を迎えたばかりの息子がおります。
実は4ヶ月前に、次男を死産いたしました。

 息子は弟の誕生をそれは心待ちにしていたのですが、
初めて接する死というものがいまいち理解できていないようです。

>私はこの年齢で、「死について」絵本を使って伝える
>必要はないと思っています。

 もちろん、そういう考え方もあるでしょうが、あえて死を
理解するうえで参考になるような本があれば御教示いただけると
ありがたいです。

 私自身、弟はどこへ行ったのかと、
聞かれて閉口している状態です。

「ずっとずっとだいすきだよ」
「ことりとねこのものがたり」

 などの絵本を読んではいるのですが、
他にあればよろしくお願いいたします。




知っていましたか?日本の絵本の90%はホンモノではないんです。
えほんおじさん アメリカのNASAが教育に取り入れた絵本を知っていますか?
絵本1冊を描くのにかかる年数は?

絵本の読み聞かせ暦30年。
絵本の知識は日本屈指のえほんおじさんだからこそ選べる1冊を あなたにお届けします。
何か質問がありましたら、ご遠慮なくどうぞ!

質問!
FAXでのご注文お支払い方法

◆FAX:086-281-6857
FAXは、これをプリントアウトしてくださいね。


郵便代引、金融機関へ振り込み、クレジットカードの3種類からお選びいただけます。

    メリットデメリット
郵便代引・到着が早い
・銀行に行くなどの手間がかからない
・手数料が250円かかる
・1冊だと、時間指定ができない
金融機関へ入金・手数料が安い・振り込み確認後の発送なので、多少遅くなる(※1)
・金融機関へ行く必要がある(※1)
クレジットカード・手間がかからない・カード会社様に確認後の発送なので、多少遅くなる
※1 ネットで決済の場合、これらのデメリットはなくなる上、手数料も安い場合が多いので、特にお勧め!です。

お客様がEバンク銀行の口座を持っていらっしゃる場合、手数料は無料ですよ!

返品交換配送について
全国一律250円(税込)
配送先一ヶ所につき2,500円以上ご注文いただいた場合、
送料は無料です!
◆万一商品が破損・汚損していた場合商品の配達後10日以内にメール、もしくはFAXにてご連絡ください。この場合の送料は当社で負担いたします。
質問プライバシーの保護
質問! ◆「えほんのくに きび」では、お客様の個人情報であるお名前、ご住所、お電話番号等をいっさい外部にもらすことはございません。プレゼント等に関しても同様ですので、安心して応募してくださいね。

Trackback on "「死」について 追記"

このエントリーのトラックバックURL: 

"「死」について 追記"へのトラックバックはまだありません。

Comment on "「死」について 追記"

"「死」について 追記"へのコメントはまだありません。

コメントする

コメントする
(HTMLタグは使用できません)
ブラウザに投稿者情報を登録しますか?(Cookieを使用します。次回書き込み時に便利です。)
  •  
  •  

Copyright 2004-2007 えほんのくに きび 「えほんおじさんのぶろぐ:「死」について 追記」ページトップへ。